BBS 7732


ペロのメモ帳

1:Pero0121 :

2016/09/22 (Thu) 12:21:09

ぺろが思いついたり、苦労したことを色々書くところです。
2:Pero0121 :

2016/09/22 (Thu) 12:23:32

mySQLを導入しているけど、今日のサーバー再起動時にエラーが出て焦った。。。
どうやらdynmapの容量がでかくなっていくとmysqlちゃんが読み込んでくれないっぽい。。。
起動中は問題ないので、再起動時とかはdynmapのmap情報を削除してから起動しよう。
そのあと、/dynmap fulrender worldを実行すれば地図情報が読み込まれるので問題はない。
3:Pero0121 :

2016/10/16 (Sun) 15:36:00

dynmapの読み込みにSQLが失敗する場合、データベースを別名で作り直すといい。
これ重要。。。
4:Pero0121 :

2016/11/12 (Sat) 16:36:44

dynmapのチャンク再読み込みコマンド(画像ファイルの更新)
/daymap fullrender [ワールド名]
5:Pero0121 :

2017/04/30 (Sun) 12:59:06

❖PermissionsEXについて❖
・ModifyWorldのプラグインを導入することで、チャットや行動制限を行うことができる。
・ブロック単位で許可や制限設定を行いたい場合、"use-material-names: false"を
 ModifyWorldのconfig.ymlに記述しておく必要がある。
  - -modifyworld.blocks.(destroy|place).(1|4|7|19-20|22-23|25-29|33-34)
・Autorankと併用する場合、SQLデータベースの使用をすると、
 グループ判定が2種類「(default, guest)」のような記載になり、判定されなくなるため、
 注意が必要。
6:Pero0121 :

2017/04/30 (Sun) 22:36:04

<サーバー起動用バッチの画面サイズを固定にしておく方法>
(コマンドプロンプトの画面サイズの固定方法と同義)
起動後、メニュバーを右クリック -> 規定値 -> ウィンドウのサイズを変更後、保存。
7:Pero0121 :

2017/04/30 (Sun) 22:39:15

HoloGUI(有料プラグインの前提プラグイン)
・ProtocolLib
・HoloGUIApi
・PlaceholderAPI
8:Pero0121 :

2017/05/01 (Mon) 03:07:23

◆AdminEssentials
 https://www.spigotmc.org/resources/adminessentials.11392/
 ※色々なチートコマンドを有効化したり無効化できるプラグイン
◆iPortal
 https://www.spigotmc.org/resources/iportal-bungeecord-portals.29552/
 ※BungeeCordのポータルもサポートしているポータルプラグイン
◆UltimateArena
 https://dev.bukkit.org/projects/ultimatearena
 ※PvPで勝ったときの報酬制度(Reward)などもあるプラグイン
◆PermissionsEX参考
 https://www55.atwiki.jp/penpenserver/pages/14.html
◆WorldEditのCommand、Permission参考
 http://wiki.sk89q.com/wiki/WorldEdit/Permissions

どうでもいいけど、なんかコマンドで卓球ができるみたい
https://mrgarretto.com/cmd/pingpong
9:Pero0121 :

2017/05/11 (Thu) 00:42:34

◆シンボリックリンク
・Windows7以降からの機能だったはず。
・フォルダやファイルのリンク作成が可能となる。
参考例:
(Dドライブで作成したdynmapフォルダをCドライブから参照する方法)
1. Dドライブでdynmapフォルダを作成
2. コマンドプロンプトを管理者権限で開く。
3. mklink C:\dynmap D:\dynmap
10:Pero0121 :

2017/05/11 (Thu) 00:44:21

dynmapのログイン機能追加機能
・configuration.txtを開いて以下をTrueにする。
 login-enabled: true
 login-required: true
・日本語化したい場合は、dynmap\web内のlogin.htmlを編集する。
11:Pero0121 :

2018/08/25 (Sat) 15:06:14

◆BungeeCordのメッセージを日本語化する方法(上級者向け)
※事前にEclipseを導入する必要あり。
※既にインポート済みの場合は削除([ディスク上から…]にもチェック)すること。

〇ステップ1:BungeeCordのソースをインポート
1.GitHubから[Clone or Download]>[Download ZIP]をクリック。
 https://github.com/SpigotMC/BungeeCord
2.ZIPを解凍。
3.Eclipseを起動し、[ファイル]>[インポート]をクリック。
4.[一般]>[フォルダーまたはアーカイブからプロジェクト]を選択し、[次へ]をクリック。
5.[ディレクトリー]をクリックして手順2で解凍したディレクトリを選択し、[完了]をクリック。
 ※2階層目を選ぶ。
6.左の「パッケージ・エクスプローラー」内でBungeeCord-masterがインポートされていればOK。

〇ステップ2:インポートしたBungeeCordをMavenへ変換
1.BungeeCord-masterを右クリック>[構成]>[Mavenへ変換]をクリック。
2.フォルダーにMのマークが付けばOK。

〇ステップ3:メッセージの置き換え
1.以下の階層まで移動する。
BungeeCord/proxy/src/main/resources/messages.properties
2.メッセージを以下に置き換え、上書き保存する。
----------------------------------------------
alert=\u00a78[\u00a74Server\u00a78]\u00a7r
already_connected=\u00a7c\u3042\u306a\u305f\u306f\u3059\u3067\u306b\u3053\u306e\u30b5\u30fc\u30d0\u30fc\u306b\u63a5\u7d9a\u3057\u3066\u3044\u307e\u3059\uff01
already_connected_proxy=\u00a7c\u3042\u306a\u305f\u306f\u3059\u3067\u306b\u3053\u306e\u30d7\u30ed\u30ad\u30b7\u306b\u63a5\u7d9a\u3057\u3066\u3044\u307e\u3059\uff01
already_connecting=\u00a7c\u3059\u3067\u306b\u3053\u306e\u30b5\u30fc\u30d0\u30fc\u306b\u63a5\u7d9a\u3057\u3066\u3044\u307e\u3059\uff01
command_list=\u00a7a[{0}] \u00a7e({1}): \u00a7r{2}
connect_kick=\u00a7c\u63a5\u7d9a\u4e2d\u306b\u30ad\u30c3\u30af\u3055\u308c\u307e\u3057\u305f\u3002
current_server=\u00a76\u3042\u306a\u305f\u306f\u73fe\u5728 {0} \u306b\u63a5\u7d9a\u3057\u3066\u3044\u307e\u3059\u3002
fallback_kick=\u00a7c\u63a5\u7d9a\u5148\u306e\u30b5\u30fc\u30d0\u30fc\u306f\u30aa\u30d5\u30e9\u30a4\u30f3\u3067\u3059\u3002
fallback_lobby=\u00a7c\u63a5\u7d9a\u5148\u304c\u30aa\u30d5\u30e9\u30a4\u30f3\u3067\u3059\u3002
lost_connection=\u30b5\u30fc\u30d0\u30fc\u304c\u30b9\u30c8\u30c3\u30d7\u3057\u307e\u3057\u305f\u3002
mojang_fail=\u30ed\u30b0\u30a4\u30f3\u30b5\u30fc\u30d0\u30fc\u306b\u63a5\u7d9a\u4e2d\u306b\u30a8\u30e9\u30fc\u304c\u767a\u751f\u3057\u307e\u3057\u305f\uff1f
no_permission=\u00a7c\u3053\u306e\u30b3\u30de\u30f3\u30c9\u3092\u5b9f\u884c\u3059\u308b\u6a29\u9650\u304c\u3042\u308a\u307e\u305b\u3093\uff01
no_server=\u00a7c\u6307\u5b9a\u3055\u308c\u305f\u30b5\u30fc\u30d0\u30fc\u306f\u5b58\u5728\u3057\u307e\u305b\u3093\u3002
no_server_permission=\u00a7c\u3053\u306e\u30b5\u30fc\u30d0\u30fc\u306b\u30a2\u30af\u30bb\u30b9\u3059\u308b\u6a29\u9650\u304c\u3042\u308a\u307e\u305b\u3093\u3002
outdated_client=\u53e4\u3044\u30d0\u30fc\u30b8\u30e7\u30f3\u3092\u4f7f\u3063\u3066\u3044\u307e\u3059\u3002
outdated_server=\u65b0\u3057\u3059\u304e\u308b\u30d0\u30fc\u30b8\u30e7\u30f3\u3092\u4f7f\u7528\u3057\u3066\u3044\u308b\u305f\u3081\u3001\u63a5\u7d9a\u3067\u304d\u307e\u305b\u3093\u3002\u30b5\u30fc\u30d0\u30fc\u7ba1\u7406\u8005\u306b\u554f\u3044\u5408\u308f\u305b\u3066\u304f\u3060\u3055\u3044\u3002
proxy_full=\u30b5\u30fc\u30d0\u30fc\u4eba\u6570\u304c\u6e80\u54e1\u3067\u3059\u3002
restart=\u30b5\u30fc\u30d0\u30fc\u304c\u518d\u8d77\u52d5\u4e2d\u3067\u3059
server_kick=[Kicked]
server_list=\u00a76\u73fe\u5728\u63a5\u7d9a\u3067\u304d\u308b\u30b5\u30fc\u30d0\u30fc:
server_went_down=\u00a7c\u3042\u306a\u305f\u304c\u4ee5\u524d\u63a5\u7d9a\u3057\u3066\u3044\u305f\u30b5\u30fc\u30d0\u30fc\u306f\u30aa\u30d5\u30e9\u30a4\u30f3\u306e\u305f\u3081\u30ed\u30d3\u30fc\u306b\u63a5\u7d9a\u3057\u307e\u3057\u305f\u3002
total_players=\u30aa\u30f3\u30e9\u30a4\u30f3\u4eba\u6570: {0}
name_too_long=16\u6587\u5b57\u3092\u8d85\u3048\u308b\u30e6\u30fc\u30b6\u540d\u3092\u6301\u3064\u3053\u3068\u306f\u3067\u304d\u307e\u305b\u3093
name_invalid=\u30e6\u30fc\u30b6\u30fc\u540d\u306b\u7121\u52b9\u306a\u6587\u5b57\u304c\u542b\u307e\u308c\u3066\u3044\u307e\u3059\u3002
ping_cannot_connect=\u00a7c[Bungee]\u30b5\u30fc\u30d0\u30fc\u306b\u63a5\u7d9a\u3067\u304d\u307e\u305b\u3093\u3002
join_throttle_kick=\u63a5\u7d9a\u304c\u65e9\u3059\u304e\u3067\u3059\u3002 {0} \u79d2\u5f8c\u306b\u3082\u3046\u4e00\u5ea6\u304a\u8a66\u3057\u304f\u3060\u3055\u3044\u3002
offline_mode_player=\u3042\u306a\u305f\u306e\u63a5\u7d9a\u306f Minecraft.net \u306b\u3066\u8a8d\u8a3c\u3067\u304d\u307e\u305b\u3093\u3002\u6b63\u3057\u3044\u30a2\u30ab\u30a6\u30f3\u30c8\u3067\u30ed\u30b0\u30a4\u30f3\u3057\u3066\u304f\u3060\u3055\u3044\u3002
----------------------------------------------

〇ステップ4:実行可能jarを生成
1.BungeeCord-masterを右クリック>[実行]>[6 Mavenビルド]をクリック。
2.ゴールに「package」を入力し、[実行]をクリック。
3.コンソールが立ち上がるので「BUILD SUCCESS」のメッセージが出るまで待つ。
4.コンソール内で「Building BungeeCord-Bootstrap 1.XX-SNAPSHOT」内で
 「Replacing」を見て、生成先を確認する。※自分の場合は↓に出力されていた。
  C:\Users\[ユーザー名]\git\BungeeCord\bootstrap\target
5.Bungeecord/jarが生成されていれば作業終了。
12:Pero0121 :

2018/08/25 (Sat) 15:09:04

◆Eclipseの導入方法参考
https://eng-entrance.com/java-eclipse-install

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.